MU PHOTO

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トーキョーの女

d0151003_2225055.jpg

ずっと昔の話。
社会人になって初めて南の島から東京に出てきたあなたは、東京で生まれ育った女と出会った。
都会の人間はどんなに洗練されているかと思ったけれど、実際は全く地味で楽しい遊びも知らなかった。
それでも二人で、いろんな場所へ出かけた。
初めて車で六本木に行った時、あなたは「六本木も大したことないな」と強く言い、東京を制覇した気分になった。

二年経ち、都会の生活に飽きたあなたは、自らの希望で遠い北国の海沿いの街へ越して行った。
東京の女は東京から出る事を知らず、二人は離ればなれになった。

津波で流されたあの街に、あなたはもういないだろうか。
いつか帰りたいと言っていた南の島に、帰った後だったろうか。
東京の女は相変わらず東京から出られないまま、あなたの事を案じています。
by mu-0323 | 2011-03-31 22:37 | 東京

災害時に役立つ情報が載っています

節電のため、ブログを休止しようと思っていましたが
リンクさせていただいてるブログに、とても役立つ情報が載っているのでアップします。

私がローマで独りで始めたわけ
イタリア在住のjunkoさんのブログです。
リンク先の記事だけでなく、簡易コンロの作り方を教えてくれるサイトのご紹介や
災害時に注意すべき事など、役立つ記事満載です。

今からでも、こういう知恵を持っていればきっといつか自分の、誰かの役に立てるはずです。
情報共有をお願いいたします<(_ _)>
by mu-0323 | 2011-03-14 23:59 | お知らせ

無事ですか?

地震があった時、職場にいました。
職場は病院なので安全と言えば安全なのですが、かなりの揺れに患者さん達は騒然としていました。
高齢の方をホールの座席に誘導しつつ、開いてしまった防火扉を押さえながら
揺れがおさまるのをひたすら祈っていました。

幸い自宅は職場から徒歩圏なので、ある程度落ち着いた段階で無事に帰宅することができました。
独りで夜を過ごすのは心細かったのですが、いろいろな人とメールや電話でやりとり出来たことで
不安も少なくなっていきました。
連絡を取りたいと願った相手が、同じように私と連絡を取りたいと思っていてくれた事を
こんなに幸せだと感じたことはありませんでした。
d0151003_2061770.jpg

写真は、今朝自宅の廊下から撮った東京タワーです。
先端が曲がってしまったそうで、何となく写真でもわかるような気がします。

余震が続いたり、自宅に帰れなかったり、いろいろな不安がまだ続きます。
みなさまどうかご無事で。早く平穏な日々に戻る事を願っています。
by mu-0323 | 2011-03-12 20:11 | 東京

寝るのも仕事のひとつです

d0151003_23182873.jpg

寝るのが好きです。
睡眠を優先して食事を抜く事はよくありますし、一度眠ってしまったらちょっとやそっとじゃ起きられません。
そんな調子なので、失敗も結構あります。

つい先日の事です。
仕事が終わって家に帰った後、いつの間にか眠ってしまったようで
夜遅くにふとベッドの中で目が覚めました。
何かゴワゴワする感じがしたので自分の格好をよく見ると、私はきっちりコートを着て寝ていました。
ボタンも留めたままでした。
帰宅後全く何もせず、コートのままベッドに入ったようでした。
小学生のころ、ランドセルを背負ったまま玄関のたたきで眠ってしまい
ひどく叱られた事をぼんやり思い出したのでした。
by mu-0323 | 2011-03-09 23:43 | 東京

狙う爪

d0151003_23335778.jpg

問題です。
段取りが悪いと上司に叱られてばかりいる
人の指先には、いつもアリが這っています。
なぜでしょう?

正解は・・・
by mu-0323 | 2011-03-04 23:55 | 東京

花嫁の父

d0151003_23105182.jpg

by mu-0323 | 2011-03-01 00:00 | その他の地域