MU PHOTO

ザ・ゴリラ

d0151003_015436.jpg

昔、サンシャインシティの地下には「ザ・ゴリラ」という大きなゲームセンターがありました。
名前の由来どおり、一番奥には、お金を入れてボタンを押すと泣いたり笑ったり怒ったりする
巨大なキングコングのロボットが鎮座ましましていました。
私は、小さなころからそのロボットが大嫌いでした。
前を通るだけでも怖かったため、なるべくそこを通らないように、見ないようにして移動するくらいでした。

あまりにも怖い印象が強かったためか、子供のころはキングコングに襲われる夢をよく見ました。
高層ビルの窓の外からギロリと目だけが睨んでいたり、いつまでも追いかけられたり
見つからないように息をひそめて隠れているすぐ傍をウロウロされたり、バリエーションは様々ですが
そういう夢を見るのは、必ず熱を出したり体調を崩したりしているときでした。

大きくなるにつれキングコングの夢を見ることはなくなり、すっかり忘れていたのですが
先日、久しぶりに見てしまいました。
大人になったら夢もグレードアップしていて、キングコングは3体に増えていました。
目が覚めた時はびっしょり寝汗をかいていて、しばらくボー然とするほどでした。

あわてて熱を測ってみましたが、熱はなく体調もすごぶる順調でした。
夢を見た原因として考えられるのは、少し仕事が忙しかったことくらいです。
キングコングの夢を見ても熱を出さなかったことで、私も大人になったんだなと妙に納得した朝でした。
by mu-0323 | 2012-05-31 00:00 | 東京