MU PHOTO

その日の出来事

d0151003_1105.jpg

先日、一年ぶりに誕生日を迎えました。
その日は年度末に退職する方の送別会があり、二次会でカラオケに行くことになりました。
程よく酔っ払った人たちが程よく盛り上がっているときに、何年生まれかの話になったので
ふと自分が今日誕生日だったということを思い出し、思わず「今日私誕生日だった!」と言ってしまいました。

すると、私が唄っている間に中のひとりがこっそり外に行き、ケーキを買ってきてくれたのです。
誕生日の私にはイチゴのショートケーキを、それ以外の人には
その時間に売っていたいろいろなケーキを人数分、買ってきてくれました。
そして、時間を延長し、みんなでバースデーソングを歌いながらお祝いしてくれました。

私がとてもうれしい気持ちでショートケーキを食べていると、
「最後にシメで何か唄って」というリクエストをいただいたので
お礼の気持ちを込めて、上司が聴きたいといっていた「ラブイズオーバー」を唄いました。
唄いながらちらりと上司を見ると、なぜか上を向いて涙を流しているのです。
おいおい、感動して泣くとしたら祝ってもらった私のほうだよ、と思いましたが
なんだかいろんなことを思い出したーと泣いているのです。
自分の誕生日に上司を泣かすなんて、なんて罪な女・・・と思っているうちに
二次会はお開きになりました。

とてもうれしい出来事に、後日ケーキを買ってくれた人にお礼を言うと
かなり酔っ払っていて、ケーキを食べたことは覚えているが他は何も覚えていない、とのことでした。
あんなに感動的だったのに、なんでやねん!と頭をはたいてやろうかと思いましたが
やっぱりとてもうれしかったので、我慢しました。
明日もいい一日になりそうです。
by mu-0323 | 2012-03-28 00:00 | 東京