MU PHOTO

どこへ向かうのか

d0151003_013118.jpg

最近仕事で、カメラを使うことが多くなってきました。
私の部署は広報的な業務も行うため、社内行事や簡単な広報誌の撮影を依頼される事があるのです。
記録のためだけに撮る写真も多いので、日の目を見ることは少なく
プレッシャーを感じずに撮影できるのが楽しいところでもあります。

そしてもうひとつ、最近始まったのが「自分の部屋を公開する」ことです。
私は寮に入っているのですが、入寮希望者に部屋のイメージを伝えるときに
担当の方が私の部屋の写真を見せるのです。

今の部署は、毎月の売り上げを出して
「もっと働け」とか「今月は頑張った」とか、そういうことを伝えるのが仕事だと思っていましたし
もっと言えば、患者さんのために何かしたいと思って選んだ仕事なのに
患者さんと接することはほとんどなく、ずいぶん違った方向に進んでいるような気がします。

今のところそれはそれで楽しいので、文句はないのですが
私はいったいどこへ向かっているのでしょうか。
昔、台湾と麻布の2人の占い師さんから
「この仕事を続けていてもラチがあかない」と言われたことが
時々頭をかすめるようになった今日この頃です。
by mu-0323 | 2012-02-22 00:00 | 東京