MU PHOTO

素敵なひとたち

d0151003_22455721.jpg

今回の旅はたくさんツイている事があったのですが、何といっても1番はコレです。
旅の2日目、お昼ごはんを食べながら午後の予定を考えていた時の事です。
琵琶湖に行こうか、それともいったんホテルに戻るか、いろいろ意見が出てなかなか決着がつきませんでした。
アレコレ悩んでいた時、隣でお茶をしていた方が急に声をかけてきました。
「せっかく滋賀に来たなら琵琶湖は絶対見て帰ってほしい、自分の息子がこれから来るから
もし息子の都合が大丈夫なら琵琶湖まで行ってそのあとホテルまで送ってもいい」
かいつまんで言うとこういう内容でした。
そんなムシのいい話があるのかと一瞬耳を疑いましたが、真剣に勧めてくださるので
私たちも話し合い、お話を信じて甘えてみようという事になりました。
1時間後に同じ場所で再会する事を約束し、いったん別れた後いただいた名刺を見ると
私と同じ業界の、最前線で働く大先輩でした。
私はそれですっかり安心し、1時間後にワクワクしながら待ち合わせの場所に向かいました。

その1時間後には、私たちは夕暮れの琵琶湖で、この景色を眺めていました。
最初の言葉どおり大先輩とその息子さんは、初対面の私たちを車に乗せ琵琶湖沿いの道を走って
湖が綺麗に見える場所まで連れて行ってくれたのです。
そこでしばらく夕日の沈む湖を前に話をし、最後は本当にホテルまで送っていただきました。

旅先でこんなに親切にしてもらうなんて、少なくとも私は初めてでした。
次はこちらが東京を案内しますね、と約束してお別れしました。
ツイている、なんて言葉で表したらバチが当たるような嬉しい経験が出来た事、とても感謝しています。
by mu-0323 | 2011-10-10 00:00 | その他の地域