MU PHOTO

ワタシとハーネス

長い間、ハーネスに繋がれてきました。
それは安全を保証する命綱のようなものです。

今までに2度ほど、自分からハーネスを切ろうとしたことがあります。
外の世界は厳しく、結局すぐに舞い戻りました。
舞い戻った時もいつものように迎えられ、甘いお菓子を食べながら
毛繕いをしてもらいました。
毛繕いをしてくれるその人は、少し悲しい目をしていました。

長い時間をかけて少しずつハーネスは伸びています。
ワタシが少しでも自由に動けるように。
そして、いつか自然に切れるのを待つように。
切れたら、何もかもひとりでやらなければいけません。
甘いお菓子をくれる人も、いないのです。
その時が来るのを待ちわびているような、永遠に繋がれていたいような
複雑な心境です。
d0151003_2351817.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ 結局どちらを選ぶのでしょう?
by mu-0323 | 2010-03-09 00:00 | 東京