MU PHOTO

甘い人生

未熟児で生まれた私は、入院したり手術をしたり
学校を半分休んで進級が危ぶまれるような子ども時代を過ごしました。
当時は都合3カ所の大学病院に通っており
そのうち2カ所は同じ街の南側と東側にありました。

南側の病院は、長い坂の上にあります。
そこでとてもコワイ治療をされてから、私はその坂を上れなくなった、と
先日母から聞きました。

人生とは不思議なもので、私はいま、毎日その坂を元気に上っています。
私の職場がその坂の上にあるからです。
仕事帰りに、私が通っていた大学病院を眺めていたら
なんだか涙がこぼれてきました。
この街で働く意味が、やっとわかったような気がしたからです。

嫌な記憶がたくさん詰まったはずの街で、私は働いています。
そんなことが出来るようになるくらい、元気に育ててくれた両親に
感謝せずにはいられないのです。

d0151003_2346943.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ 私の歴史の一コマでした。
by mu-0323 | 2010-02-17 23:51 | 東京